MTB音楽教室のドラム講師の松野です。

『テンポ』

今回は、このテーマ!!
リズム楽器隊は、このテーマは、永遠の課題であり、曲の良し悪しを判断する最重要のテーマである!

超難解フレーズを練習したり、思いついたりしても、テンポが遅くなったり、早くなったりすると、台無しになってしまいますね!

時に、周りの環境によって、テンポが乱れてしまいがちですが、、自信を持って、ステージに上がりましょう!

そして、周りの空気を読んで演奏しましょう!

ちなみにですが、自分は、歌のメロディだったり、ギターのリフだったり、歌ってます!

あと、生活の中でなるべく、テンポ感を大事に、してますが、、全然ダメだったら、メトロノームを使って、練習したりしてます。

終わり。