ドラム講師の阿部実です。

自宅用の練習台、色々なタイプがあります。

大きく分けると、よく弾むもの、あまり弾まないものの2種類です。

練習する目的によって変わるのですが、
初心者が最初に買うべき練習台は、
『よく弾むタイプ』にしましょう!

リバウンドを感じて叩くというのが最初は大切なのです!