先日、汐留の地で、自身のライブをやって参りましたm(_ _)m

ステージトラブルもライブの醍醐味だ。

マイクをセットする位置が

少し遠かったのでしょうー。
リハーサル時には、何事もなく進行してたけど、中盤に、差し掛かり、演奏中に、自分の左サイドから、否応無しに、左の顔面にマイクが、降り注ぎました。

そして本番中は、汗がでます。
右目に、グレイのギャッツビーが、演奏中に、否応無しに、右目へと降り注ぎ、前が見えず、大変だったが、これもライブ!
生きている証拠ですね!

THE 虎舞竜のロードのサビの歌詞の世界感が、響きますね!

自分なりに、ストロングスタイルを出せたけど、まだ、行ける!

頑張りますm(_ _)m

ストロングスタイルの世界では、倒れる時は、前へ!
と、聞いている!

ので、2018.1.4 新日本プロレス主催東京ドーム大会
【レッスルキングダム12】
新日本プロレスのレスラーのストロングスタイルを見ましょう!

終わり。