MTB音楽教室のドラム講師の松野です。

【プロレス16】

皆様こんにちは。

音楽をやっている方で、プロレスファンの方は、沢山いると思います!
不覚にも、プロレスファンなのに、この技が、あるのを最近知りました。

世の中には、知らない事ばかりです。
反省しかありません、、

ご紹介したい技というのが、、

【タイガー&ドラゴンスープレックスホールド】

です!

以下、、(ウィキペディア参照)
相手の左腕をチキンウィング、右腕をハーフネルソンに固めながら後方へ投げる技で、ミスト・クラッシュと同型。投げっぱなし式も使用する。

なんと!!

これは、実際にテレビか、生で、観戦しに行った方が良いですねー。

先日、新日本プロレスの【EVIL】選手が、やっていて、衝撃でした!
タイガースープレックスとドラゴンスープレックスを同時に仕掛けて、しかも、ホールドですよ!
危険過ぎでしょーー。

受ける方が大変です。

セッションとかで、ギタリストか、ピア二ストが、4拍子で進行しているのに、ポリリズムを投入してくる位受ける方は、大変ですねー。ドラマーの皆さん!!

と、言う訳で、自分を信じて、ポリリズムと言う、タイガー&ドラゴンスープレックスホールドを相手にかけられても、しっかりと受け身をとって、相手の凄さをサポートしてあげましょう。

そして、ドラムの演奏している時も、必殺技と言うか、渾身の一発で、お客様のハートを掴める様に、基礎練習を怠らずに、練習しましょう。

終わり。